« 忙しく緊張した仕事からちょっと解放 | トップページ | 祭りが近いぞ »

2012年5月27日 (日曜日)

自分の今までで初めての畳表を交換

今日初めて、畳表の交換をしました。

中古でマンションを購入して、6年がたって、和室の畳がボロボロとい草がちぎれてきていました。子供が小さいので物を引きずったり、おもちゃで遊んだりして痛んだのでしょう。

そこで、妻の知り合いの畳屋さんにお願いしました。

1枚の畳の表がいくらするのか、みなさん、ご存じですか。マンションの新築などに使われているのは、普及版として6,000円だそうです。これは、上位のおもてと比べると厚みが違いました。また、目に見えないところで使われている糸が違うそうです。

一番高いのが、15,000円だったか、16,000円だったかしました。そこまでは出費できないので記憶していない。

表の種類をどうしようかと考えて、値段のこともあるけれど、耐久性も考えて、今回、和紙でできたおもてに決定をしました。い草より丈夫で、日焼けもしにくいとのこと。メーカーでは3倍ぐらい長持ちするそうな。

ということで6枚変えていただきました。

|

« 忙しく緊張した仕事からちょっと解放 | トップページ | 祭りが近いぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17099/54811763

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の今までで初めての畳表を交換:

« 忙しく緊張した仕事からちょっと解放 | トップページ | 祭りが近いぞ »